【大阪メトロ】四ツ橋駅から心斎橋駅までの乗換案内【写真付きで迷わない!】

2021年4月15日

「大阪メトロの四ツ橋駅から心斎橋駅までの乗換ルートが知りたい・・・!」

「構内図を見てもちゃんと乗り換えができるか不安だ・・・!」

当記事はこういった悩みを解決します。

当記事では大阪メトロ(Osaka Metro)四ツ橋駅から心斎橋駅長堀鶴見緑地線ホームまでの乗換ルートを実際の写真も使いながら分かりやすく紹介しています。

当記事を最後まで読めば迷うことなくスムーズに乗り換えができますので、乗り換えが初めてで不安だという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

なお、当記事の内容は動画でも分かりやすく紹介しています。

参考 四ツ橋|Osaka Metro(外部リンク)

ホーム北側ににあるA階段を上る

四ツ橋駅から心斎橋駅に乗り換えるには、まずはホーム北側にあるA階段を上ります。

以下の写真のようにホーム北側にA階段へとつながる通路がありますので、この通路を進んでいきます。

四ツ橋から心斎橋1

なお、A階段以外の階段を上ってしまうと乗り換えができませんので注意が必要です。

そのため、西梅田、肥後橋方面からメトロに乗ってきた場合は後ろの方の車両に、住之江公園、大国町方面からメトロに乗ってきた場合は前の方の車両にそれぞれあらかじめ乗っておくとスムーズに乗り換えが行えます。

通路を進んでいくと以下の写真のように手前にエレベーターがあります。

四ツ橋から心斎橋2

そして以下の写真のようにエレベーターの奥に階段とエスカレーターがあります。

四ツ橋から心斎橋3

改札を出ずに動く歩道で連絡通路を進む

階段・エスカレーターを上ると、以下の写真のように正面が改札口になっています。

ここを右に曲がります。

四ツ橋から心斎橋4

改札を出ないように注意し、右側に続いている連絡通路へと進んでいきます。

四ツ橋から心斎橋5

動く歩道がありますので、この動く歩道か右側の通路を道なりに進んでいきます。

四ツ橋から心斎橋6

動く歩道を過ぎて階段を下りたら心斎橋駅長堀鶴見緑地線ホームに到着

動く歩道を過ぎたら以下の写真のようになっていますので、階段かエレベーターを使って下の階へ下ります。

四ツ橋から心斎橋7

この階段・エレベーターを降りたら心斎橋駅長堀鶴見緑地線ホームに到着です。

四ツ橋から心斎橋8

長堀鶴見緑地線ホームは左の①番線が森ノ宮・京橋・門真南方面、右の②番線が西長堀・大正方面ののりばとなっています。

なお、長堀鶴見緑地線ではなく御堂筋線に乗り換える際は、ここから御堂筋線ホームまで移動する必要があります。

以下の記事で長堀鶴見緑地線ホームから御堂筋線ホームまでのルートを詳しく紹介していますので、コチラの記事を参考にしてくださいね。

ここまでの所要時間は?

四ツ橋駅から心斎橋駅長堀鶴見緑地線ホームまでの所要時間は約4分です。

歩く速さなど個人差もありますが、乗り換え時に改札を出入りする必要もありませんので、10分もあれば余裕で乗換ることができるでしょう。

ただし、エレベーターを利用する場合はこれにプラスしてもう少し時間を見ておくといいかもしれませんね。

最後に

当記事では大阪メトロ四ツ橋駅から心斎橋長堀鶴見緑地線ホームまでの乗換ルートを実際の写真も用いながら分かりやすいように紹介しました。

上記で見てきたとおり、四ツ橋駅から心斎橋駅までの乗換ルートはほぼ一本道のため、ホームに降りて最初に上る階段を間違わなければ簡単に乗り換えが行えます。

1点だけ強いて言っておくならば、構内図では動く歩道が短く表記されていますが、実際は意外と距離が長いということです。

当記事が実際に乗り換えを行う際の参考になればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

なお、今回紹介したルートとは逆の心斎橋駅長堀鶴見緑地線ホームから四ツ橋駅までの乗換ルートについては以下の記事で紹介してていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

お願い

最後に1点だけお願いがあります。

歩きスマホは通行人どおしが衝突したりホームから転落したり転落したりする大変危険です。

もしあなたが当記事を読みながら乗り換えを行う際は、必ず安全な場所に立ち止まって周りの人の迷惑にならないように注意してスマートフォン等を操作するようにしてくださいね。