阪神神戸三宮駅から地下鉄海岸線三宮・花時計前駅までの乗換案内【写真付きで迷わない!】

2021年7月2日

「阪神の神戸三宮駅から地下鉄海岸線までの乗り換えルートが知りたい・・・!」

「乗換案内で調べてもちゃんと時間通りに乗り換えできるか不安・・・!」

当記事では阪神線の「神戸三宮駅」から神戸市営地下鉄海岸線の「三宮・花時計前駅」までの乗り換えルートを実際の写真も使いながら分かりやすく紹介しています。

当記事を最後まで読めば迷うことなくスムーズに乗り換えることができますので、乗り換えが初めてで不安だという方がぜひ参考にしてみてくださいね。

参考 神戸三宮駅|路線図・駅情報|阪神電車 – 阪神電気鉄道(外部サイト)

参考 神戸市:三宮・花時計前駅[K01](外部サイト)

なお、海岸線ではなく西神・山手線三宮駅までの乗換ルートについては当記事ではなく以下リンク先の記事で詳しく説明していますのでコチラを参考にしてください。

【はじめに】乗換には「さんちか」を経由すると便利!

阪神線の神戸三宮駅は地下2階が列車の発着するホーム階、そして地下1階が改札のある階となっていて、地下1階にある改札口はそのまま地下街である「さんちか」とつながっています。

また、地下鉄海岸線三宮・花時計前駅の改札も地下街の「さんちか」とつながっていますので、当駅間の最短ルートでの乗り換えは「さんちか」を経由することとなります。

参考 さんちか Santica(外部サイト)

①阪神神戸三宮駅の西出口を出る

阪神電車の神戸三宮駅には西口と東口の2つの改札口がありますが、地下鉄海岸線三宮・花時計前駅に乗り換えるには西出口の改札を利用します。

そのため、梅田、大阪難波、尼崎方面から来る場合は前の方の車両に、山陽姫路、新開地、元町方面から来る場合は後ろの方の車両にそれぞれあらかじめ乗っておくと乗り換えがスムーズに行えます。

神戸三宮駅に着いたら、まずは以下の写真の階段・エスカレーターを使って西口へ向かいます。

阪神三宮から花時計前1

階段・エスカレーターを上ったらそのまま直進して改札を出ます。

阪神三宮から花時計前2

②西出口の改札を出たら左へ曲がり右側の「さんちか」に入る

西出口の改札を出たら左に曲がります。

阪神三宮から花時計前3

左に曲がり少し進むと、以下の写真のように右側に地下街「さんちか」の入口が見えてきますので、「さんちか」に入ります。

阪神三宮から花時計前4

③「さんちか」に入ったら一つ目の十字路を左に曲がる

「さんちか」に入って少し進むと以下の写真のように十字路となっています。

この一つ目の十字路を左に曲がります。

阪神三宮から花時計前5

④「さんちか」内の通路を直進して突き当りを左に曲がる

先ほどの十字路を左に曲がったらしばらく「さんちか」の通路を直進していきます。

阪神三宮から花時計前6

通路をまっすぐ進んでいくと以下の写真のようになっていますので、ここを左に曲がります。

阪神三宮から花時計前7

⑤右側の階段・エスカレーターを下りる

先ほどの写真の場所を左に曲がって少し進むと、正面が神戸国際会館の入口になっていて、右側に下の階へ下りる短めの階段・エスカレーターがあります。

この短めの階段・エスカレーターを使って下の階へ下ります。

阪神三宮から花時計前8

⑥地下鉄海岸線三宮・花時計前駅の改札に到着

階段・エスカレーターを下りると、地下鉄海岸線三宮・花時計前駅の改札前に到着です。

阪神三宮から花時計前9

阪神神戸三宮駅から三宮・花時計前駅までの所要時間は?

阪神電車の神戸三宮駅から地下鉄海岸線三宮・花時計前駅までの所要時間は徒歩約5分です。

歩く速さなど個人差もありますが、10分もあれば余裕で乗り換えることができるでしょう。

ただし、阪神線の神戸三宮駅も海岸線の三宮・花時計前駅どちらも地下にホームがあり、特に海岸線の駅は地下深くにホームがありますので、初めてで不安な方はプラスしてもう少し時間を見ておくといいでしょう。

【最後に】「さんちか」内の十字路を見落とさずに

当記事では、阪神電車の神戸三宮駅から神戸市営地下鉄海岸線の三宮・花時計前駅までの乗り換えルートを実際の写真も用いながら分かりやすいように説明しました。

乗り換え時のポイントとしては、阪神線の神戸三宮駅の西口を出て左に曲がることと、「さんちか」内の一つ目の十字路を見落とさないことです。

特に地下街は人通りが多いので、頭上や柱の案内表示などをよく見て迷わないように気を付けましょう。

当記事が実際に乗り換えを行う際の参考になればうれしいです。

お願い

最後に1つだけお願いがあります。

歩きスマホは通行人どおしが衝突したりホームから転落したりするなど大変危険です。

もしあなたが当記事を読みながら乗り換えを行う際は、必ず安全な場所に立ち止まって周りの人の迷惑にならないように注意してからスマートフォン等を操作するようにしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。